脱毛サロンでキャンセルすると発生するペナルティとは?

予約をしていた施術をキャンセル際に発生してしまう「ペナルティ」。

今回は、脱毛サロンのペナルティについて、お話していきたいと思います。

 

まずは、多くのサロンで導入している2つのペナルティについてご説明します。

 

  • 一回分の回数を消化

キャンセルをしたことにより、一回分の回数を消化されてしまうペナルティです。

実際に施術を受けたわけではないのに、回数が消化されてしまうので非常にもったいないですね。

また、月額制の場合には回数という概念はありませんが、キャンセルによってその月の施術ができなくなるため1カ月分の月額料金を損してしまいます。

 

  • キャンセル料が発生

回数が消化されない脱毛サロンでは、キャンセル料を支払わなければならないところも多いですね。

キャンセル料としては、1,000~3,000円が平均的です。

 

キャンセルをすると、このようなペナルティが発生してしまうので十分に注意が必要です。

では、やむを得ずキャンセルしてしまう場合には、どのように対処すれば良いのでしょうか。

 

まず、大切なのは、「キャンセルがわかった時点で、素早く連絡を入れる」ということです。

脱毛サロンによっては、「1日前のキャンセルであればペナルティが発生しない」という場合もあります。

行けないとわかった時点で、すぐに連絡を入れてくてださいね。

 

また、「無断キャンセル」は絶対にNGです。

いかなる場合であっても、絶対に連絡を入れるようにしましょう。

もちろん、キャンセルではなく、遅刻をする場合も同様です。

 

キャンセルをしないためには、スケジュール管理が重要となります。

普段から入念にスケジュール管理をして、「確実に行ける日」に予約を入れましょう。

 

やむを得ない事情でのキャンセルは仕方ないものの、ペナルティはなんの利益もありません。

できるだけキャンセルしないよう、しっかりと脱毛に通ってくださいね。

 

コメントは受け付けていません。